韓国仕入れ⇒楽天ショッピングモールでのネット販売失敗ケース

韓国から仕入れたアクセサリーのネット販売をしていました。
アクセサリーはネックレス、リング、ピアスなどで、仕入れ単価は80~300円くらい。

販売価格は1000~3000円でちょうどヤフオクで販売されている値段と同じ価格であわせました。

 

韓国仕入れ⇒楽天出店の王道パターン

 

ネット販売は集客方法が多種多様にありますが、中でも楽天ショッピングモールの規模が大きかったため、楽天に出店しました。
楽天ショッピングモールは実店舗の大型ショッピングモールのようなもので、出店しているだけである程度の集客効果があります。

また、ショッピングカートやクレジットカードのような決済機能も兼ね備えています。
そしてホームページを自分で一から作る必要もなく、少し勉強すれば誰でもそれなりのものができることが魅力です。

また、始めた当時はアクセサリーの販売のみでしたが、せっかく出店して集客効果があったからこそ他の商品の販売もしていました。

実際にはドロップシッピングといわれる無在庫販売の形態でした。
これはメーカーから商品が直送されるため、注文だけ自分でとってきて決済などやればよいので在庫リスクがなく資金がなくてもできるものでした。

その分、誰でも簡単にできるので競合相手が多く価格競争になるため利益はほとんどでませんでした。

 

副業としてネット販売を行うなら楽天出店は悪手

稼げる副業を探していてふと雑誌でネットショップの特集をみたのがきっかけでした。
個人の自分にも空いた時間で副業ができるのが決め手でした。

しかし、商品ってどうやって仕入れたらいいのか、仕入れるのはコネがないとできないんじゃないかと思いました。
そのとき、ネットで仕入れ先を探してたまたま韓国のアクセサリーの仕入れ業者を発見しました。
当時アクセサリーの仕入れの原価相場も知らなかったので、こんなに安く仕入れられるならすごく儲かるのではと考えました。

 

本業は宝飾店で貴金属、ジュエリーの販売をしていました。
宝飾品の販売は販売価格も高く、粗利も50%と非常に高いです。
しかし、仕入れにコストがかかりすぎることと簡単に売れるものではないので在庫回転率が低いのが難点だと感じていました。
資金力がなかったため、仕入れ値の安いアクセサリーなら自分にもできると思い、商品を決めました。

 

そうと決まったら今度は集客方法と販売ページを作成することを考えました。
色々情報収集しましたが、楽天ショッピングモールの出店は商品さえあれば集客も販売ページ作成もサポートが期待できました。
あとは思いきって、出店料を支払いページを作成して実際に販売をスタートしました。

ここで楽天ショッピングモールを選んだことが失敗の始まりでした。

販売ページを作って注文がくるのを期待してましたが全くといっていいほど売れませんでした。
こんなはずではと落胆しました。
仕入れたアクセサリーは20万円分、出店料やその他の出費は30万円(楽天は出店、維持経費が高い)で合計50万円は投資しています。
何としても回収したいと思い、写真撮影を工夫したり販売ページのタイトルや説明文を変えてみたりしましたが効果なしです。
集客方法も懸賞サイトを利用して訪問してもらったり、グーグルのクリック型の広告を利用したりしましたがほとんど効果ありません。

また、家具や産地直送のドロップシッピングを利用して他の商品を扱ってみたりもしました。
それをきっかけにアクセサリーの注文も期待できるのではと考えたからです。
結果として家具と産地直送の食品は多少売れましたが、アクセサリーはまるっきりダメでした。

今考えれば、ネットでノンブランドのアクセサリー自体があまり売れないこと。
同じ商品を扱った競合相手も多いためニーズがあっても価格競争になりやすいことが要因だったのではと考えています。

余談ですが、アクセサリーの写真をとるときは光沢があるため光が反射してピントが合いにくいため写真撮影は結構困難でした。
写真の綺麗さもクオリティが低かったのも原因かもしれません。

 

利益を出す商品選びの重要さ、どのように原価率を下げて数を売っていくか考える

 

取り扱う商品の選定は非常に重要だと考えています。
誰もが簡単に扱えるものは価格競争にさらされ、薄利かつ売れづらいです。
今後扱う商品を考えると、簡単にだれでも扱えない商品を扱うこと。
需要のある商品を仕入れることが必要だと思います。

現在はネット販売はやっておりませんが、やるなら自分でつくったハンドメイドの商品などを扱ってみるのも良いのではと考えています。
現在ハンドメイドの雑貨販売はたくさんの方がやっていますので、簡単に作れるクオリティの低いものではダメかと思います。
少し凝ったもので誰しもが簡単に作れないものを作り続けて自分のブランド価値を作っていくこと。
これが出来れば、継続的かつ安定的に収入が期待できるのではと考えています。
自分の商品に対してファンがついてくれば、集客に余計なコストを使わず利益率も上がります。
ただ、誰しもが簡単にできないものを作るのは、簡単なことではないので簡単に空いた時間で稼ぎたい方には向いていない方法だと思います。

ヤフオクでハンドメイド作品が高値で取引されていますので、既に成功されている方は成功されているかと思います。
ヤフオクで調べてみてそれ以上のクオリティの高い作品を作ることができる方はやる価値があるかと思います。

(Visited 2,177 times, 1 visits today)
test

ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)