自動車部品の買取→転売でヤフオクに販売

自動車部品を仕入れてヤフオクに転売

メインは自動車関連部品の転売です。国内の中古自動車屋さんや業者さんにお願いして不要な部品を買い取り、転売でヤフーオークションに出品するという作業です。

他にも中古部品屋さんでパーツを購入し、部品を細かくばらしてオークションに出品したり、一般的に売れそうなもの(カーナビやTVキャンセラー等)はメルカリでも販売していました。

サブとして少し古くなったアパートやマンションで、一棟丸ごとリフォームなんかを行っている現場に行きエアコン等を回収して業者に販売するということも行いましたが、こちらは偶発的な事を含みますので今回は省きます。車に知識がなくても細かい相場や使用方法はヤフオクやメーカーサイトで調べて考えて出品しています。

部品は無数に種類がありますがアルミホイールやタイヤなんかはほとんどワンパターンですみますし、適合車種等も絞られない事の方が多いので文章の作成や出品までは慣れれば簡単です。自分の足で業者さんを探して、対面、交渉しなければならないので正直大変といえば大変です。今日言って明日結果が出るというようなことはありませんが、長期的に考えて、5,6年後にある程度利益が欲しいという方にはおすすめです。

このビジネスを始めたきっかけ

もともと車の知識はありませんでしたが、たぶん私自身は何でも良かったと思います。

物販ビジネスに対しても深い知識があるわけでもなく、すべての事に関して無知なのでとりあえず転売というものをやってみようというところから始まりました。また当時は自分はまだ20代前半で、若いパワーを持て余していたというのもあります。ただ海外で購入して転売というのは本当に何も知らない世界だったので、国内でできることに絞り込みました。

私の場合はたまたま知り合いの何人かが車屋さんを経営していたりしたのでそこで話をし。「転売というわけではないかもしれないけど、うちの要らないパーツあげるよ」と言ってくれたので、最初のうちはそんなの売れるわけないと思いながら、ダメもとでただ出来ることをしようと…そんな具合でした。

もちろん本業もありましたので、月に一度部品をもらいに行き、仕事が終わっては部品を調べて…最初はその繰り返しで地味な毎日でした。10~20出品程度でだんだんと利益が出始めるにつれ、次の業者さんに足を運んでは交渉し不用品を買取り、使えないから要らないというようなパーツをもらってはオークション等に出品してお金を得るという今の形になっていきました。

相場感がわからなかったゆえの失敗

自動車関連用品の買取りというのが知識のない自分にとって一番の悩みの種でした。

特に国産車なのか輸入車なのかで部品の金額が二ケタ程変わってきたりします。ベンツ用、アウディ用、ポルシェ用など輸入車部品は安く買いたいという人が多く、自分としても積極的に仕入れていきたい一つでした。そこで買取り金額を見誤ると結構な金額の損失になってしまいます。多いときは10万円単位で損失を出したこともあります。

最も厄介だったのは輸入車用の社外品パーツです。名前はあげられませんが人気メーカーの社外パーツともなると、本物なのか偽物なのか?までを見極めていかなければなりません。ヤフーでは「~タイプ」と言われていたり「~仕様」と記載されていたりして値段をつけるのに本当に混乱しました。そちらでいえば正直損失は60万円程出てしまったと思います。

良い業者さんだと思い込んでいたので本物と勘違いして買取り、本物と謳って出品したため返金対応となってしまったり、数十万で買い取ったものが結局数万円にしかなりませんでした。そんな経験が2回ほどあります。もちろん向こうも商売なので業者さんを逆恨みしたりはしませんが、しっかり見極めていればこんなに損失は出なかったと思っています。

これからどのように改善して利益を出していくのか

まず繰り返して理解したのですが改善策としては本物かどうかは素人には見極めることができないということです。

素材のデザインやら品質が違うといわれても素人からするとサッパリでした。そこまでコアなものはやはりプロの領域、素人が簡単に手を出すべきものではありません。自分に自信がある方はチャレンジしても良いとは思いますが…。私は経験から現在汎用品や消耗品関係を主に取引しています。

ヘッドライトやアルミホイール、中古品タイヤなんかも処分にむしろお金がかかるくらいで要らないという業者さんはたくさんいます。普通は有料で処分するようなものを見つけて、無料で引き取ったり、値段を付けてあげたりするのがベターで近道です。

輸入車パーツは稀に化ける事がありますが(もう古すぎて不要といわれたナビに10万円の値段がついたり)、ちょっとギャンブルなところがあります。

他のジャンルでもそうだと思いますが、素人に手を出せる範囲があるので、それ以上はプロにお任せしてしまうのがベストです。小さくても大きくても利益を出し続けられるなら良いのですが、特にこういった転売では大きな損失を出してしまうリスクを抱えるよりも、むしろ小さい利益を出し続けられる環境を整えていこうとすることが大切だと思います。

(Visited 2,057 times, 1 visits today)
test

ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)