Amazon販売はもう古い?中国輸入、メルカリ販売の可能性

Amazonが激戦販売チャンネルに…明らかにレッドオーシャン状態

今現在、Amazon販売に初心者が参入すべき状況ではありません。

以前は相乗り出品で薄利多売で簡単に稼げた時期がありましたが、相乗り出品に関する書籍、情報商材ともに多数出回ってしまい同じようなことをする販売者が急激に増えてしまいました。

今現在の状態としては相乗り出品したとしても、最終的に自社発送業者が食い込んできて値段的に太刀打ちできないところまで追い込まれて、撤退せざるを得ない状態になってしまっています。

そういった相乗り出品に強い業者は大抵地方の安い倉庫を借りて人件費も安く抑えて商品価格にも上乗せの金額を最小限にしているのが実際のところです。

そんなレッドオーシャンのアマゾンに新規で出店する場合、相乗り販売はオススメできません。

最低でも簡易OEMをして、いきなり相乗りができない状態で仕入れてしまうことがおすすめです。

この場合多チャンネル化できるのがメルカリとQoo10です。メルカリではアマゾンより高い相場で販売されているためアマゾンでイマイチ売れなかった商品がメルカリでは利益になったとの声をよく聞いています。私自身も小ロットで中国から輸入するのであればメルカリを積極活用して出品しています。

Qoo10は1商品あたり500~1000個をOEM→仕入れして販売するため、相当リスクとしては高い売り方をしなければいけません。ただ、1商品が爆発した場合の売れ行きがすさまじく1000個が一瞬で完売するなど商品の売れ方が他チャンネルと全く違います。

メルカリは初心者向け、Qoo10は玄人向けですが爆発する可能性あり。

資金をまず作りたいかたはメルカリでOKです。

資金力が30万円程度ある方はQoo10で3商品ほど勝負をかけてもいいかなと思います。o2WnxVR1_400x400

 

 

 

(Visited 254 times, 1 visits today)
test

ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)