中国輸入ビジネスをはじめたい方必見!中国輸入ビジネスのデメリット3選

bsOZPA89_danboruomottayatutochigau

中国輸入ビジネスをはじめたい方必見!中国輸入ビジネスのデメリット3選

中国輸入ビジネスと聞いてどのようなビジネスを想像されるか…
大体どんなビジネスモデルかは想像はつくけど細かい部分がわからない…
なんてかたもいらっしゃるかと思います。

中国輸入ビジネスの基本

中国で安く仕入れて日本で高く売る

結局これが最終的な利益の出し方です。単純でしょ?

でも中国と聞いて不安に思われた方って多いんじゃないでしょうか?
実は私も中国輸入ビジネスをやり始める前までは不安でいっぱいでした。
しかし、その不安材料は簡単に解決できます。

中国輸入の3つのデメリットと解消法

コピー商品がある

中国ではコピー商品が山のように市場にあふれ出ています。
中国でブランド品が安く売られて、日本で販売しようと思われた方、ちょっとまってください。

そのブランド品は99%偽物です。

中国でブランド品を買うことはリスクでしかありません。
必ず避けるようにしましょう。

不良品がある

日本と中国では不良品に関する考え方の寛容さが全く違います。
このリスクを回避する方法として日本の中国現地法人の輸入代行業者に検品と輸入をお願いするという方法があります。
輸入代行業者に検品と輸入をお願いすると、不良品に対するクレームや返品対応まですべてやってくれますので、
直接輸入するリスクに比べれば格段に抑えることができます。

中国語ができない

当サイトでオススメさせてもらっているのはタオバオを使った中国輸入です。
中国語ができなくてもgooglechomeの翻訳機能を使うことである程度商品の情報を仕入れることができますし、
仕入れは輸入代行業者にまかせる形になりますので、中国語ができる必要は一切ありません。

実際に私も中国語は一切できません笑

(Visited 355 times, 1 visits today)
test

ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)